FC2ブログ

京都鉄道博物館へ行ってきました。(続き・その2)

こんにちは
最近むきになって酒造りに没頭している
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造の専務です。
今日は
先日の京都行のお話の続きでお付き合い願います。
そう言えば、京都鉄道博物館のこった入館券の写真を
撮ったのにブログに入れ忘れていました↓↓
DSC_0002.jpg
さて
せっかくはるばる京都まで来たので
「10円玉」や、「1万円札」の鳳凰で名高い
宇治平等院鳳凰堂に足を延ばすことにしました。
2年前、2014年3月に改装が終わっていますので
内部の雰囲気がいかに変わったか楽しみです。

↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
「ポチ」がはげみで頑張っています・・・
で~す。
京都駅の乗り場に向かうと京都鉄道博物館にも展示してあった
103系が普通に走っています。
DSC_0124.jpg
JR西日本は非常に大切に車両を使います。。。。

平等院鳳凰堂も参拝客多数、人、人、人です。
DSC_0128.jpg

DSC_0129.jpg
ショックだったのは内部の拝観。
・・・・「本日の拝観・・・締め切り直後」だそうで時間切れで今回は諦めました。
ここまで来たのに・・・

でも、鳳凰堂の外観は以前に比べると
全体が急に明るく鮮やかになった感じで美しいです。
創建当時はこんに派手な色彩だったのですね。
DSC_0137.jpg

DSC_0140.jpg
見学を終えて、帰り道。
従姉の子が勤めているお茶屋さんに寄ってみました。
本人は今、東京ですが・・・・
DSC_0147.jpg
団子を買い求め、ついでに店内を見学。
う~ん。
老舗の店舗らしい、重厚な店づくりは
中々良い勉強になります。

その後、京都駅に戻り、駅ビルで早目の夕食。
焼鳥屋さんの「こけこっこ」さんです。
DSC_0155.jpg
軽くビールの後、
醸し人九平次 純米吟醸
玉の光 純米
英勲 大吟醸辛口
・・・さすがにこれ以上は・・
・・もう飲めません。。。。
帰りの新幹線では、ついうとうとしてしまい
・・・危なく岡山を通り過ぎるところでした。
ちと反省。

>>>作州武蔵ホームページへ!


>>>和心(わしん)現在の出荷中製品!

【お知らせ】
↓↓↓うちの蔵のダントツ人気商品
■「富久迎 原酒 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 初しぼり」1.8ℓ・720ml好評出荷中!



↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!







中国連邦の山間の酒蔵から
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造
℡ 0868-27-0008 FAX0868-27-0234
岡山県津山市一宮436
スポンサーサイト



テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記