FC2ブログ

1本目にごり酒の「留仕込み」

おはようございます
最近むきになって酒造りに没頭している
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造の専務です。
昨夜の叩きつけるような雨が
ウソの様な良い天気です。

晴天ですが、刻々と風向きが変わります。
真冬とは違った風の状態で蒸気の流れる方向高さが刻々と変化します。
P1010309.jpg
↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
「ポチ」がはげみで頑張っています・・・
で~す。
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造では、
昨夜の麹室の「仕舞仕事」は
品温の上昇が遅く予想どおり
かなり遅れてしまいました

朝3時に、目覚まし時計をセットして
そのまま忘れて
麹室に行ってしまい。。。。。
『今朝はしっかり鬼嫁に締め上げられました。』



深夜・外は大雨・・・湿度がかなり高いので
室温度をいつもよりさらに5度上げて
乾湿差を確保(乾球と湿球の温度計の差、大きいと乾燥した状態)
麹の乾燥をはかります。

麹(現物)と外気の状態を見ながらの微調整が
設備の乏しい、零細酒蔵の宿命でしょうか???


本日出麹は、2種類
両方とも
最高温度から計算するとかなり遅れて
午後2時を予定しています。

したがって
本日、朝一の作業は
1本目にごり酒の「留仕込み」
汲み水を大量の氷に代替え
品温の低下をはかります。

出麹時間がずれたのですが
出麹を待って酛2本の同時仕込みです。

作業量が増えてきて
手と頭がついて行きません~。










>>>作州武蔵ホームページへ!


>>>和心(わしん)現在の出荷中製品!





↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!





中国連邦の山間の酒蔵から
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造
岡山県津山市一宮436
℡ 0868-27-0008 FAX0868-27-0234
スポンサーサイト



テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記