FC2ブログ

ケースウオッシャーの故障 その1

今回は、裏方中の裏方・・・・
故障した機械整備の一部を公開。。。。。
零細酒蔵ってかっこいい場面ばかりじゃあないのです・・・・。

↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
「ポチ」がはげみで頑張ってます・・・
で~す。

金沢の新宅工業さん製のケースウオッシャー
つまり、1升瓶等が入っている
プラスチックのケースを洗う機械ですが
製造から34年間ほど
特に大きな故障もなく使用して来ましたが・・・
とうとう異常音が大きくなり・・・・・継続使用不可能。
・・・・・・・・です。
P1040501.jpg


ついに、難波工務店さんの手によって、
「分解整備~」を行うことになりました。
(要は、うちの職員の手で、解体したと言う事です)
P1040498.jpg


どうやら
3台組み込まれているポンプの内
一番大きい、荏原製作所製のポンプが
破損してとんでもない音を出しています。
P1040500.jpg
細かく言うと
ベアリングの「転がり軸受」が、
ボールベアリングの割れが原因で全損。。。。
さらに、全損した転がり軸受が、膨らんだらしく
中々軸受けから取り出せません・・・・・
つまり分解すらままなりません。。。。。


ほとんど諦めて
「新品のポンプ」の見積もりもとってみたのですが
2日がかりで何とか、分解できて・・・・
結局、同型のベアリングを購入し、取り替えます。


さらに、このポンプの
パッキン(グランドパッキンと言うタイプ)も
全く無整備で34年使うと完全に固化、
パッキンの抑えも、漏れた洗剤で、
固く固まり、外れません。。。
(でも、よう持ったわ・・・・エバラポンプすごすぎ!)


こちらも何とか外して、
グランドパッキンも新しいものに取り換えです。


さらにもう一台のポンプも停止しているのを発見
こちらも分解してみましたが
どうやら
こちらは、飛び散った水で、モーターの損傷。
富士電機製モーターの
同サイズの現行モデルを紹介してもらい
積み替えました。


主要部品のさび止めも行い
これで・・・新品同様。
・・・・・また、30年は使えるかなぁ~。。。。(^^;)





↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!



スポンサーサイト



テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記