FC2ブログ

宵甑(よいごしき)

今回、温暖期に
宵甑(よいごしき)で麹づくりを行って
いろいろな発見をしました・・・・

宵甑(よいごしき)とは、主に通い(日勤者)だけで酒を造る場合に
手数が必要な麹作業を昼間に行い
夜間労働を少なくし、
夕方に行なう蒸し米作業のことです

比較的、地元で冬場の季節労働が得やすい、
丹波や東北の一部で見られましたが
今では自動機械の発達などで
ほとんど消えてしまったのではないかと思います・・・。


うちの蔵は、もともと早く「にごり酒」を出すので
毎年、仕込み着手がどこの蔵よりも早いのですが
今年は、平年よりさらに2週間早くスタートしました

宵甑(よいごしき)は、蒸米を外気の熱い時間帯に冷却するので
早朝より・・・・冷えません・・・・・

仕舞仕事は、昼間になるが
仲仕事が深夜になる・・・
きっちり「仲仕事」すると結局深夜2時ぐらいになる・・・
(宵甑(よいごしき)で全量酒を造っていた
酒蔵さんは、「仲仕事」は省略していたのだろうか????)

外気が高いので、麹室の加熱がいりません・・・・
湿度を下げるように小窓をセットして
温度が下がり過ぎた時のために
サーモスタットをセットして放置していたら

加熱なしで、麹の自己発生熱で36℃まで室温が上昇・・・
P1020165.jpg
慌てて入口ドアを開放する始末・・・・(>_<)


完全な突きハゼ型を狙っていたのですが
ややハゼ廻りが強いかも・・・・・
・・・早めに仕舞仕事をして早くから乾かします・・・
P1020166.jpg





↓↓↓ブログランキング、お酒・ドリンクで・・・
↓↓順位確認かねて・・・ポチくださ~い!



日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記