fc2ブログ

いただき物の珈琲の話・・・②

昨日書きました湘南珈琲ギャラリーのリーフの中に
img084.jpg

あれれ
幕末の津山藩の蘭学者
宇田川榕菴先生
  のお名前が出ているではありませんか


日本最初の体系的化学書
「舎密開宗(せいみかいそう)」の翻訳者です


酸素、水素、窒素、炭素、白金といった元素名
元素、酸化、還元、溶解、分析といった化学用語
細胞、属といった生物学用語
    も彼の造語です・・・・・



そう言えば、津山の新洋学資料館の前に
榕菴先生の「珈琲」にちなんで喫茶店できていました。
洋学資料館は、新しくなってから2度ほど行ったのですが
喫茶店はまだ足を踏み入れてません・・・・無くならないうちに行ってみょ~っと





↓↓↓ブログランキング、お酒・ドリンクで・・・
↓↓順位確認かねて・・・ポチくださ~い!



日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記