fc2ブログ

「たんぽぽ」は白い花が普通でしょ!!!30数年間いたずらしてます・・・・

小さな頃の私にとってのタンポポは「白いタンポポ」だった。
実際、中国地方では、瀬戸内側の一部を除き、セイヨウタンポポなどの帰化種が
侵入するまでは、タンポポといえば白い花、シロバナタンポポが圧倒的に多かった。

1970年代前半、帰化植物の拡大が話題になりつつあったころでもあり
当時は「セイヨウタンポポが日本古来のタンポポを駆逐しつつある」と言われていた・・・・
タンポポ
その頃、ヘイケガニの話を聞いた
ヘイケガニが人の顔に似ているのは長年にわたる「人為選択」の結果だと・・・・
人為選択説では甲羅の模様が武将の顔に似ている原因を
顔に似ているカニを、壇ノ浦近辺の漁民が平家のたたりと嫌い
毎回毎回、海に戻すので
800年の間にだんだん人の顔に似たカニの個体が増えたのだと・・・。


そこで少年は考えた。「そうだ在来種のたんぽぽを守ろうと・・・・」
酒蔵の敷地内で黄色いタンポポを見つけると根っこから抜いた
特に問題ない場所であればシロバナタンポポはそのまま成長させた・・・・。
単にそれだけの作業であるが気がつけば1970年代前半からずっとやっている。
繰り返しているうちにシロバナタンポポは守られるはず・・・・とひたすら信じて


途中黄色いタンポポにも在来種があることを知った。
セイヨウタンポポの個体数が多いために相対的に在来種の割合が減っただけで
在来種も一定の個数で存在していることも知った。
ヘイケガニの、長年にわたる「人為選択」説にも疑問符が付いていることも知った・・・

でもここまでくれば後に引けない。
一人の努力でどこまで植生は守られるだろうか


↓↓↓ブログランキング、お酒・ドリンクで・・・
↓↓サボっていたら急転落・・・ポチくださ~い!
スポンサーサイト



テーマ : 岡山県♪
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記