知多半島の醸造工場見学コースめぐり その3

こんにちは
最近むきになって酒造りに没頭している
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造の専務です。

ミツカンさんの工場群を
運河沿いをすこし北に向けて歩くと
清酒「国盛」の酒蔵があります
ミツカンと同性の
中埜さんの中埜酒造さんです。

企業博物館「國盛酒の文化館」の見学です
この文化館年間5万人が訪れるそうです
DSC_0645.jpg

DSC_0647.jpg
↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
「ポチ」がはげみで頑張っています・・・
で~す。
DSC_0650.jpg

DSC_0653.jpg

DSC_0679.jpg

DSC_0660.jpg

DSC_0669.jpg

DSC_0672.jpg
↓↓道具つり上げの滑車ですが、他で見たことあるものより一回り大きいです!
DSC_0678.jpg

DSC_0685.jpg

DSC_0691.jpg

DSC_0684.jpg
説明のお姉さまが、
「現社長が兄弟」と言ったのか
「もともと社長が兄弟」と言ったのか
よく聞きとれなかったのですが、どうやらルーツは同じ様です。

中埜酒造さんは自動化、機械化を売りにしており
14000石を10人で造ると言います。

私ども「手づくり」とは、
大きく異なる圧倒的な規模の酒造りです

200年になると言う古い蔵を利用した資料館には、
よく置いてあった!と感動するぐらい古い道具類が
所狭しと陳列してあります。

2階の見学コースを見た後
製造工程などのビデオを見てから
利き酒となります。その後が売店です。
DSC_0654.jpg
運河に沿って、本社工場、第2工場、第3工場と
どこまで続くか見えないほど
奥へ奥へとでぇーれぇ続く蔵と広大な敷地に
腰を抜かして
田舎者は帰路についたのでした・・・・・。








↓↓↓↓ホームページやっとスマホ対応しました~。
>>>作州武蔵ホームページへ!


>>>和心(わしん)現在の出荷中製品!



↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!







中国連邦の山間の酒蔵から
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造
℡ 0868-27-0008 FAX0868-27-0234
岡山県津山市一宮436
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記