苅田酒造さん公開の見学・その2

こんにちは
最近むきになって酒造りに没頭している
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造の専務です。
先日、国の重要文化財の指定を受けた
苅田酒造さんの見学記・その2です。
img328.jpg

img329.jpg
↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
「ポチ」がはげみで頑張っています・・・
で~す。

吉井川沿いの水の便に恵まれた
城東周辺は津山の城下の中でも
特に「造り酒屋」が多く

私が営業されていたのを知っているだけでも
東から
平和正宗 下山酒造さん
吉井川 三谷酒造さん
諸白 苅田酒造さん
白鳳 朝日酒造さん

と同じ街道沿いの狭い場所に四軒が軒を並べていました
しかし、それぞれ
住宅地や、スーパー、和菓子屋に変わってしまい
酒屋の雰囲気を残すのは
わずかに
苅田酒造さんのみとなっています。
DSC_0055.jpg

DSC_0068.jpg
出雲街道沿いに位置する苅田酒造さんは
建物の意匠等もかなり凝った造りが多く
歴代の当主の趣味の良さがしのばれます。

最近母が、苅田社長から聞いたのには
「資料価値が無いと言われたものを大量に
ごみの処分場まで運びだすのが大変だった」とか・・・・
DSC_0064.jpg
↑写真は
うちでも昭和41年まで使用していた
米洗い機です。
未だに置いてあるのが脅威です・・・。

この機械
構造上、砕米の発生が多く
口の悪い父は、「砕米発生装置」と呼んでいました。

写真を撮り忘れたのですが
蔵の入り口には「瓶洗い機」がありますが
メーカーこそ違うものの弊社の物とほぼ同時期の導入ですが
壁のない場所で風雨にさらされていたのと
塗装がなされてない為か
残念なことに錆びだらけです。

うちのが何とか現役なのを考えると
整備塗装の有無でこれほどの差が出るものかと・・・・

「瓶洗い機」の錆びの塊を見て
「・・・・手を入れればまだ何とか使えるかも」
・・・・と思ってしまうのはきっと私だけでしょうね。


DSC_0059_2016053110594554e.jpg
1階の表客間(12.5畳)の違い棚の上の袋戸棚の絵は
狩野派の絵だそうですが
裏は無地になっており
来客時だけ表を向け、
普通は無地を表にだし
傷みにくいようにしてあったのだとか・・・

苅田酒造さんを見学して感動したのは
古い道具類が良く残っており
(観光用の)
酒造博物館としての価値が高いと思います。

ただし、
酒蔵は製造量・設備の変化で
使用方法・配置はどんどん変化しており
いつの時代の状態で展示するのかは
展示を監修する方の「趣味」によって大きく左右されそうです。

酒蔵の
老朽化した屋根と浮いた白壁の維持修理は
大変な作業(費用)になりそうですが・・・

母屋は、戦後の改装が比較的少なく
伝統工法のままの部分が多数を占めていて
古い時代に戻すのでなければ
小さな補修で済みそうです。
DSC_0057.jpg

DSC_0058.jpg
ただし、客間等のガラス戸は
かなり遅い時代に作られているはずで
全て何処かの時代にそろえるのは無理なので
観光資源と、歴史的価値のバランスを考えた展示が必要な様です。


清酒 作州武蔵・和心の難波酒造では、
やっと残りの「火当て (火入れ)」を行いました。
これで一部の生貯用や瓶詰めした生原酒をのぞき
タンク内の生酒の処理は全て終わりました。
DSC_0076.jpg
蔵の片付け等まだまだ作業が押しています。
この冬は初開催の蔵開きの準備等に多く時間を割いたため
作業全般に遅れが出ています。
気だけ焦るものの作業ははかどりません
何とかせねば!







>>>作州武蔵ホームページへ!


>>>和心(わしん)現在の出荷中製品!

【お知らせ】
↓↓↓うちの蔵のダントツ人気商品
■「富久迎 原酒 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 初しぼり」1.8ℓ・720ml好評出荷中!



↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!







中国連邦の山間の酒蔵から
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造
℡ 0868-27-0008 FAX0868-27-0234
岡山県津山市一宮436
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県♪
ジャンル : 地域情報

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記