全国新酒鑑評会 製造技術研究会 その2

全国新酒鑑評会 製造技術研究会と言うと
日本中の地酒が飲めて良いですねぇ
なんて思われる方もありますが・・・・・・
・・・・これは一種の苦行です。


↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
「ポチ」がはげみで頑張ってます・・・
で~す。

入場後2時間ちょっとで、
やっと岩手・宮城・福島のブースで利き酒開始へ
空腹もあって、最初はかなり鮮明に分かります。
ただし、15品目位から立香は、良くわからなくなります。
匂いってかなり鼻がバカになるものです。

次に
北海道・青森・秋田・山形・・・
この頃金賞酒はすでに
ほとんど酒の残りがありません
3品ほどは、利けませんでした。

次に甲信越・・・・
多いところから順番に行く方が多く
私たちが行った先に行列が発生します。
・・・・順番間違えたかしら・・・・・

次に近畿へ向かうと
灘・伏見の大手の金賞酒はほとんど空です
主なお目当てだけ飛ばしながら・・・


地元周辺だけを丁寧に利いてみて
Image024.jpg
銀の入賞の札のかかる弊社出品酒。
杜氏さんと2人「来年こそはと誓い合ったのでした。」


あと、気になる蔵をいつくか飛ばしながら・・・・
きっちり毎回全て吐きだしたつもりが
この頃になると完璧フラフラの酒酔い状態です


さんざん利いて2時に「ぼちぼち辞めようか?」
すでに弁当も1種類を残すのみ。
とりあえず酒に酔ってしまい、空腹とのダブルパンチで
フラフラで食事にありつきます。
Image025_20140530081320b74.jpg
その時2階からの撮影です
すでに、ほとんどの金賞酒は、無くなり
ついさっきまで人でごった返していた会場内も
閑散としています。


手前の四国・九州のブースのみが
まだ多少酒が残っています。

来年度の返り咲きを誓い
男2匹、
真っ直ぐ家路へと向かったのでした。




>>>「作州武蔵 季節商品」好評出荷中!

↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!



スポンサーサイト
プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記