あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
最近むきになって酒造りに没頭している
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造の専務です。
P1010658.jpg

↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
「ポチ」がはげみで頑張っています・・・
で~す。
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造では、
年末は、新しい酒林(杉玉)の製作作業でした。
10月20日位には新酒ができているのですが・・・・
この作業だけは、年末の販売がひと段落して
お休みにならないとできません。

うちでは、芯に竹の玉を使いますが
枝のみを箒の様にまとめ
括っていくところもあるようです

全体を刈り上げて、隙間が目立つところに
残りの葉っぱを詰め込みます
かなり急ピッチでやったつもりですが
竹やぶからの芯になる竹の切り出しから、
3時間少々かかってしまいました・・・・。
P1010664.jpg
お正月、
いただき物の「とらや」の羊羹で~す。

お値段聞いてびっくり
1本3888円だそうで
1切れが300円以上する計算で~す。
いただき物でもついつい計算してしまう貧乏性が恥ずかしい・・・。

2日・3日と観光バスの蔵見学です・・・・。
そう言えば近くの中山神社は
今昔物語の「猿神退治」で有名でした・・・。

蔵では新年の仕込み再開に向け
酵母の培養が急ピッチです。






作州武蔵・純米華原酒・昔づくり純米吟醸原酒

同日開催ポスター

>>>作州武蔵ホームページへ!


>>>和心(わしん)現在の出荷中製品!

【お知らせ】
↓↓↓うちの蔵のダントツ人気商品
■「富久迎 原酒 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 初しぼり」1.8ℓ・720ml好評出荷中!



↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!





中国連邦の山間の酒蔵から
清酒 作州武蔵・和心の難波酒造
岡山県津山市一宮436
℡ 0868-27-0008 FAX0868-27-0234
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県♪
ジャンル : 地域情報

年明け早々から1人で、設備の改善工事中・・・・

謹賀新年
img169.jpg
旧年中はご愛顧賜り誠にありがとうございました
本年も何卒よろしくお願い申し上げます

↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
「ポチ」がはげみで頑張ってます・・・
で~す。



蔵では、年明けの仕込み再開に向けて
最後の追い込み・・・・と言えば聞こえが良いのですが


年明け早々から
ポツリポツリと、1人で、設備の改善工事を行っています。


これは、より安定した、突きハゼ麹ができるように
蒸し周辺の改良です。


少しでもより良い安定した品質の酒をお届けしたい。
・・・・とか祈りながら、工事は、2日程度の予定です。





>>>「作州武蔵 季節商品」好評出荷中!

↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!



テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

うちのお雑煮 原型? 頑固?

写真が上手くないのですが・・・うちのお雑煮
「すまし」「丸もち」「するめの刻んだもの(ダシ兼用)」「ねぎ」に
かつをぶし」をかけていただく・・・稀に見るシンプルなもの・・・
雑煮
誰に言っても絶対にたったそれだけ?と言われる・・・
近くの人に聞いてもうちだけが突出してシンプル
通常このあたりはさらに「+ぶり+ほうれん草+にんじん」くらいが多いらしい

昔、貧乏だったのか?
先祖に嫌いなものを独断で外した方がいたのか?
それとも頑固者が代々続いたのか?

なお、近県でも、お雑煮は香川出身者は「餡入り餅」、鳥取は「小豆のぜんざい
県内の新見はここらとよく似ているが「うっぷり」とか言う海草が入る
この海草なかなか美味です・・・。
うちの近郷でも味噌じたての家もある・・・

うちの祖父などから古い話を聞いた限りでは
少なくとも100年程度前からはこのままのようなので
うちのお雑煮は、この辺のお雑煮の中でも、改良を拒んだ、かなり原型なのではないかと思っているのですが・・・
←ブログランキングとりあえず「ぽち」

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

迎春 大雪ではなく・・・・

あけましておめでとうございます
旧年中はお世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。
↓少しだけ正月気分
正月店

思ったほどの積雪は無く
程よいお正月となりました・・・
中尾蔵
↑窓を開けると雪の酒蔵
うちの酒蔵ではありません
20年ばかり前まで営業されていた隣の中尾酒造さんの貯蔵蔵



その昔、美作の国の一宮 中山神社の門前で栄えたこの地は
うちの蔵と隣の中尾酒造さんが競い合い、その向こうには醤油さんと
地下の水脈ゆえに生まれた醸造激戦区・・・・

さて、今年も頑張るぞ
←ブログランキングとりあえず「ぽち」

テーマ : 岡山県♪
ジャンル : 地域情報

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記