搾りが続いています・・・・

昨日は、雄町の特別純米を、
今日は、朝日の純米を搾っています。。。。
これで残る純米酒は2本だけ・・・かなり終わりが見えてきました。


↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
皆様のお力でランキング上昇中です。。。感謝しております!
で~す。
P1030191_20130327192814.jpg
「甑倒し」は終わったのですが・・・
(「甑倒し」は、旧来よりの慣習で
本仕込みの蒸しが終わった時にお祝いします・・・)
普通酒用の甘酒の仕込みの為に明日は米を蒸します。。。

・・・・何となく間抜けな感じ・・・・






↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!





【お知らせ】
↓↓↓うちの蔵のダントツ人気商品
■「富久迎 原酒 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 初しぼり」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 上撰新酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

特別純米 雄町 昨日の踊りの状態

特別純米 雄町
昨日の踊りの状態です、
ちょっと湧き過ぎなくらい、湧いています
この後・・・・親桶に移動しました。
↓↓ブログランキングに参加中です。よろしければ「ポチ」っとお願いします。
皆様のお力でランキング上昇中です。。。感謝しております!
で~す。
Image043.jpg
本日、仲仕込み・・・・順調です


昨日は、バスツアー7人。。。。
この方たちは幸運にも
ちょうど3本目の
純米酒 朝日米をしぼっている最中でした。



昨夜の、普通酒麹、仕舞仕事は、
特別純米 雄町と一緒に蒸したため
限定吸水をやり過ぎて、やや硬めなのに
引き込み温度も低すぎて・・・・ハゼ廻りが今一つ・・・
総ハゼ麹にするつもりが
突きハゼ麹との合いの子みたいになっています・・・・

盛り後は厚めに盛り、
保湿に努めたのですが・・・・やや遅れ気味

結局
明け方の作業となりました・・・・出麹は昼前かな・・・


結果は
ついつい高精白の突きハゼ麹に
近い姿になってしまいました・・・・
味はきれいだけど
酒化率の悪い酒(高級酒並)になりそうです・・・・
ま飲み手にとっては良い話ですけど・・・・






↓↓押し忘れの方・・・どうかポチくださ~い!





【お知らせ】
↓↓↓うちの蔵のダントツ人気商品
■「富久迎 原酒 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 にごり酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 初しぼり」1.8ℓ・720ml好評出荷中!
■「作州武蔵 上撰新酒」1.8ℓ・720ml好評出荷中!

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

清酒 作州武蔵 特別純米 「朝日米」精米歩合60%の仕込み順調!!!手間とひまを惜しまない「精密醸造」だから生まれる違いがあると思っています・・・

特別純米朝日米」精米歩合60%の酒母(酛)が出来上がりました。↓↓
酛・後半
あすは、特別純米朝日米」精米歩合60%の添え(添仕込み)


【用語解説:添仕込み】通常醪は三段に仕込みますが、そのうちの最初の一段目。単に「添え」とか「初添え」という場合もある。これに甘酒を加えるときに四段、ほかに、水四段粕四段粕四段もち米四段等を加え四段仕込みということもあります。


あすは仕込みが小さいので池田杜氏の指示で「添えをたてる」ことに決定!


【用語解説:添えをたてる】「添え仕込」の時に醪タンクとは別の小さなタンク(枝桶)に「添え」だけを仕込み踊りまでをこの小さなタンクで管理します、そして「仲仕込み」以降大きなタンク(親桶)に移し変えます、少量の仕込みの場合温度管理がしやすいのですが、かなり手間がかかります、通常の醪タンクに直接仕込む「すっぽん仕込み」に比べ2℃ほど低く仕込むのが基本です。手間はかかりますが少量の醪の場合に温度管理を細やかに均一にするため必要な作業です。


重要なところには手間を惜しまない。0.1℃刻みで理想の温度に近づける「精密醸造」・・・これがうちの基本です。



↓↓「すっぽん仕込み」とはもちろんこれを入れるわけではありません
すっぽん←写真のくせにグロテスク!



1月24日(月曜日)-2℃たまにはらはら雪。おかげで冷え込まず


↓↓↓ブログランキング、お酒・ドリンクで
まさかの9位!ありがとうございますm(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
←夏休みの絵日記さえも登校前にまとめ書き そんな私がここまで続いたのも・・・これだけが励みです!で「ぽち」おねが~い~ネ。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

プロフィール

作州武蔵くん

Author:作州武蔵くん
中国山地の片田舎&小酒屋の長男に生まれてしまい、しかもなぜか進んだ道は薬剤師と言う変人です。
全職員が一丸となって酒づくり

薬屋が酒つくるとこうなるのだ!

リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

五代目杜氏の徒然日記